旅と風

とある地方の学生がいろいろ書いていこうと思うブログ

楽してお金を稼ごうとして失敗した方法まとめ

f:id:protoplast:20170614014856p:plain

5000兆円ほしい今日この頃です。皆様いかがお過ごしでしょうか。

学生がアルバイトで稼げる金額なんて、大したことがないのはおおよそ皆さんの見当つくところでしょう。正直なところ、研究室配属以降なんて全然アルバイトすらできてなく、お金が溶けていく一方です。

ああ、日本学生支援機構さまは神ですね。(ただの借金)

という訳で楽して稼ごうとして、何度も何度も失敗している訳です。こんな失敗してるんだなあ、クソ野郎がということで、皆様の知見に加えていただければ幸いです。

こういう記事を書くとだいたい予想できるのは「親の金でなにやってんだクソ大学生」という反応がある、ということですが、残念なことに仕送りは一切なし、お金がかかっているものに関してはアルバイト収入で手を出したものになっていますので、あらかじめご了承くださいませ。

1.FX(外国為替証拠金取引)

さあ初っ端から飛ばしてまいります。「FXで有り金全部溶かした人の顔」などのパワーワードをよく聞く、外国為替証拠金取引とかいうやつです。早速投資系ですね。

自分の場合は有り金を全部溶かしたとかいう、悲惨な状況まで達していませんが、1か月のバイト代が全部吹き飛ぶくらいにはひどい目に遭いました。ひどい目に遭ったというのは正しくないですね。ひどい目に遭いに行きました。

FX(外国為替証拠金取引)というのは、自分の元手を証拠金に、その20倍くらいの金額の外貨を売り買いして差益を得るみたいなものです。

確か大学2年の夏くらいのお話ですね。成人してFX口座を開設できるようになったので、いっちょFXで大儲けしてやっか、「秒で億稼ぐ男になったる」という意気込みで手元にあったお金をFX口座に放りこんだのでした。

結末は……

f:id:protoplast:20170614020931j:plain

損に損を重ね、見ているのがつらくなったので残っている資金を出金させて終了というところです。20万以上稼いだら確定申告が必要なのか、ふむふむと勉強していたのがアホみたいですね。

一応これでも勝算はあったんですがね。バーチャル取引で500万円を5000万円にするくらいには出来ていたので。まあ、時の運とか、その手の話ですかね。もっとも、少ない元手では投資なんてうまくいかないという実例かもしれません。

投資額;だいたい10万円

回収額;4万円くらい

収益;-6万円くらい

2.パチンコ・パチスロ

現代では敵視されるギャンブルの一つ、パチンコ・パチスロ。大学生と暇な老人から金を回収する機構として働いているという噂もあれば、某国に送金するための資金獲得機構なんて噂もあります。もっとも、正解がどれか、なんてのは客には分からないんですけどね。

大学の寮にいたころ、友人たちがパチンコで大勝しているのを横目に、秒で億を稼ぐことに貪欲な僕が目をつけないはずがありません。

ほうほう、化物語がパチンコになっているのか……。ファンとしては複雑な気持ちでしたが、これはやってみない他ありません。という訳で、実際にパチンコ屋に行ってみて化物語を打ってみました。掛け金が少ない1パチ(1円=1玉)でやってみたのですが、ほうほう当たる当たる。今思えばビギナーズラックというやつでしょう。

3000円くらいが万に変わって、これは行けると思ってしまったのでした。その後スロット化物語や、まどマギ、ガルパン、その他もろもろ打ってみて、結局のところ負けるという悲しい結末に終わるのでした。

それでも友人なんかから時折20万勝った!なんて話を聞くと「夢があるなあ」とか思ってしまうんですよね。

投資額;10万円くらい?(コンスタントに行ってた時期があった)

回収額;7万くらい?(勝ったり負けたり、まあギャンブルだよね)

収益;-3万円くらい

3.小説新人賞に投稿しまくる

モノを書くことが嫌いじゃない僕は、次なる稼ぎどころとして小説の新人賞に目をつけたのでした。小説の新人賞って、意外に賞金が高いんですよね。100万とか、10万とか。秒で億を稼ごうとしている自分としては、少ない金額ですが、印税がっぽがっぽを期待して電撃大賞やら、ミステリーズ!新人賞やら、いろんな分野の小説新人賞に投稿していたのでした。

上2つよりは健全ですが、時間がだいぶ失われたのは確か。今思えば、こんなに対策している人ですら新人賞で最終選考で落選となってしまうのですから、僕のような素人なんか賞にひっかかる訳がないのです。

smug.hatenablog.com

僕の作品?

ええ、一次選考落ちでしたよ。

投資額;0.2万円くらい(紙代とか、書くために喫茶店に行ったりしたりとか)

回収額;-4万円くらい(書く時間、バイトしてたらとか、機会損失的な意味で)

収益;-4.2万円くらい(いくらなんでも大げさか?)

4.ブログでアフィリエイト

ブログでアフィリエイトという、金を稼ごうと思った大学生が流れ着いてくるようなところにたどり着いてしまいました。結論から申し上げると、全然お金になりません。もっと言えば、お金を稼ごうとしてブログなんかやり始めると、全然続かない。

それでもなんか書く場所を残しておきたいとか、そんなよくわからない感情のもと、ブログを残していたりします。ネットの海を漂うジャンク情報の一つみたいになってますね。

一発当てよう!なんて記事を書いても、大してPVになる訳でもなく、はてなpro代だけが月々引かれていくという悲しい日々ですが、まあこれくらいなら趣味の範囲で残しておいていいかなあとか思う今日この頃ですね。

まとめ

健全とは言えない方法から、まあこれならと思えるくらいの方法まで、いろいろ試してきましたが、結局お金を稼ぐのに失敗しているのが悲しいところです。

一番お金を稼いでいるのが、塾講師のバイトってあたり、テンプレ型大学生の感じがありますが、やはりお金を稼ぐのは難しいなと痛感している今日この頃。

さて大学院の受験費用をどこから捻出しようか、損失額を見て「この金額のお金があれば余裕だったな」と思うのはなしにしようと自己暗示をかけてみます。