旅と風

とある地方の学生がいろいろ書いていこうと思うブログ

また食べたい!旅に出たら食べたいご当地ごはん

どうもここ数日、腰痛がひどく研究室に行かずに家で寝てしまっているprotoplastです。

腰痛のために塗り薬をやけくそのように塗ったら、死ぬほどしみて実験やバイトどころではないなと思いながら、生きている今日この頃です。

今回の記事は飯テロ要素が強い記事でもありますので、心してご覧いただければと思います。

例えば旅行をするときに重視するのはどんなことでしょうか?

観光スポット?距離?食べ物?

自分が重視するものとしては、その土地のグルメを重要視していろんなところに旅行することが多いです。思うように、行きたいところ、見たいものが見れなくても、とりあえず飯がおいしければいいやと思えるほど、旅行というものに胃を掴まれています。もっとも、きんいろモザイクと叡山電車がコラボしてラッピング列車を走らせたとき、結局ラッピング列車を見ることができなかった時は非常に悲しい思いをしましたが。

観光も大事だけど、食事も重要だよね?

旅行をすれば、いろいろな観光スポットを見ることができます。しかしながら、たいていは一回行けばまあいいかなと思えてしまう場所が多々あります。その点でいえば、京都なんかは、1回じゃ足りないと思える場所ですが。

旅行客をリピーターにするには、観光スポットの魅力を高めることはもちろんですが、飲食店を充実させて、旅行客の胃袋を掴むことが大事なんじゃないかなあと思います。

じゃあお前はどんな食事してるの?

自分が旅行をするときなんかは、基本的にその土地のモノを食べるようにしています。自分の先輩なんかは、出先でもとりあえず牛丼チェーンかハンバーガーチェーンに入っとけば外れなしなんてことも言ってたりしますが、それはなんだか勿体ないなあと。

例えばどんなものを食べているのか?ちょっと紹介していきたいと思います。

富山駅・白えび亭:白えび天丼

f:id:protoplast:20170511232535j:plain

とりあえず富山駅の白えび亭で白えび天丼を食べることにしています。何度食べても、白えびの風味豊かな感じを味わうには最適だったりします。白えび刺身つきの丼や定食もありますが、白えびの魅力を味わうには、天丼が一番でしょう。

富山駅構内にあるお店なのでアクセスは抜群!ただし、北陸新幹線開業効果か、休み中だとかなり混んでいるようなので、お昼、夕食時を外すのがベストなのかもしれませんね。

富山駅・西町大喜:中華そば

f:id:protoplast:20170511232943j:plain

同じく富山駅構内なら、西町大喜の富山ブラックラーメンも外せないでしょう。ただし、これを食べるならこの日は繊細な味のものは食べないと誓ってから食べる必要があります。

中華そばと謳っているものの、ものすごくしょっぱいラーメンになっていますが、自分はやみつきに。人によってはこれは食えんという人もいるので、万人におすすめできるものではないですね……。富山県民もこれを名物にしてほしくないと思っている人たちもいるようで。

とはいえ、自分の周囲では、うまいうまいと食べてくれる人が多いので、一度試してみる価値はあるかも。

塩抜きしてないんじゃないか疑惑のメンマに、濃い味付けのチャーシュー、かなりしょっぱめなスープ。しょっぱいもの大好き東北人にはマッチするお味でした。

ちなみに、西町大喜は複雑な歴史をたどっているらしく、そのあたりはこの記事を参照してみてください。

arnon.jp

ちなみに、これを食べた後は、富山の大判焼き「七越焼」を食べて、口の中を中和してみたりします。

f:id:protoplast:20170511233943j:plain

毎月?かそれくらいのペースで期間限定の味を出しているので、それが一番おすすめです。ついでに富山駅限定の白えび入りがあったりしますが、それは全くおすすめしませんので念のため。

金沢・すし食いねぇ

f:id:protoplast:20170511234135j:plain

f:id:protoplast:20170511234151j:plain

富山、石川で展開する回転ずしチェーンのすし食いねぇ。回転ずしチェーンだからと侮ることなかれ。金沢港や氷見漁港で上がった地物の魚を食べられる回転ずしで、何食ってもおいしいなあというお店。お値段はそこそこですが、日・祝以外はランチもやってて、あら汁つきといううれしい構成。

時期になると寒ブリが食べられますし、それ意外の時期でもブリの子供が食べられたり(しかもリーズナブル!)とどんな時期にもおすすめのお店です。

@nifty:デイリーポータルZ:富山回転寿司巡り

このお店はDPZの玉置さんの記事で知って以降、北陸に行くとチマチマ行っていたりします。ついにポイントが溜まって、500円分のお食事券をいただきました。さて、次に行くのはいつになることか……。

武生・ボルガライス

f:id:protoplast:20170511235008j:plain

ボリューミーなB級グルメ、ボルガライス。B級グルメだからと侮ることなかれ。自分がよく行くヨコガワ分店は、もともとThe 洋食屋さんという店構えにメニュー。そんなお店のボルガライスが不味いはずがない!

そもそもボルガライスとは、オムライスの上にカツなどのフライが載って、さらにデミグラスソースがかかっている一品。DPZの地主さんが記事で言っていますが、まさに中学生の夢。

portal.nifty.com

ヨコガワ分店以外にも、武生駅前にある大江戸でも食べたことがありますが、こちらも大変おいしい。自分が行くとなぜか大江戸が閉まっている現象が多いので、ヨコガワ分店にお世話になることが多いですね。

香川・がもううどん:かけうどん

f:id:protoplast:20170511235619j:plain

f:id:protoplast:20170511235633j:plain

香川といえばさぬきうどんですが、いろいろ食べ歩いてみていちばんおいしいなと思ったのががもううどんのかけうどん。写真ではうどん3玉、おあげにげそ天が載ってます。ここは香川に訪れたならまたぜひとも行きたいうどん屋さんですね。実際に2日続けて行ってしまいましたし、過去に訪れたときも、2玉くらい食べちゃいました。

高松市からも坂出市からも微妙に距離があって、鉄道では行きずらいですが、それでも駅から徒歩15分くらいで行けるというのもメリット。快速通過駅なので各駅停車に乗り換える必要がありますが……。

ちなみにこの写真を撮ったときは、友人たちとうどん10玉を24時間で食しています。その後食べたものは広島焼という……麺縛りはいつまで続いたのか。

秋田県横手市・へのかっぱ;横手焼きそば(特大)

f:id:protoplast:20170512000210j:plain

B級グルメとして一世を風靡した横手やきそば。もともと地元に根付いていたものをB級グルメとして売り出すのはなかなか好感が持てますね。付け合わせは紅ショウガではなく福神漬けだとか、ソースや麺が特徴的なこの一品。このお店は横手駅から歩いて数分なので、比較的アクセスしやすいのもポイント。

この辺通りかかったらまたぜひ食べたい一品ですね。(もう4~5回食べてるけど)

北陸道米山SA(東京・新潟方面)・サバサンド

f:id:protoplast:20170512000956j:plain

お出かけがてら高速道路でちょっと食事なんてシチュエーションも多々あるでしょう。ぜひともおすすめしたいのは、米山SA(東京・新潟方面)のサバサンドはいかがでしょうか?

めっちゃサバが取れるとか、サバが有名だとか、そういった話ではないようですが、もともとこの辺の地域で食べられていたB級グルメのよう。サバ半身のフライにレモン汁を垂らして、コッペパンと共にいただきます。

サバの身が大変ジューシーでかといって重すぎる訳でもなくペロリと一個おいしくいただけました。

24時間開いているスナックコーナーで扱っているのでいつでも食べられるのも魅力の一つですね。

よくよく振り返ったら、北陸に胃をつかまれている?

東北から意外に行きやすいこともあり、北陸でいろんなものを食べては気に入り、訪れる度にこうしたものを食べていたりします。

富山ブラックなんかも大学近くにあったら週1回は通うかもしれません。もっとも、高血圧などの疾患で死亡する可能性が高くなる訳ですが。

旅先で食事に迷っている人なんかは、こういった食事を探してみては、食べてみるといいかもしれません。全国チェーンのお店で満足せずにぜひともお店探しして、その土地の魅力をもっと知ってもらえるといいかもしれませんね。

ちなみに今回紹介したお店や食事は2回以上食べているところなので、質は保証しますよ!