旅と風

とある地方の学生がいろいろ書いていこうと思うブログ

レンタカーでクリーンディーゼルやハイブリッド、果たして元は取れるのか?

なんだかんだでいろんなレンタカーに乗ります。

いろんな人に車買ったら?と言われますが、維持費を考えると、必要な時にレンタカーを借りる生活のほうが、お金がかからないという。なぜかと言えば、1回のレンタルでめちゃくちゃ距離を乗るからですね。

1回1000kmくらい載ってしまうので、レンタカー屋さんにはいつも驚かれたりします。

そんなこんなで借りることが多いのは、デミオ・ディーゼルやCX-3(デミオで予約してると、たまにCX-3にしてくれたり)だったりとクリーンディーゼル車です。

taw.hatenablog.jp

taw.hatenablog.jp

じゃあクリーンディーゼル車を指定すると、普通のガソリン車より高い金額になったりしますが、果たして元は取れるのでしょうか?

元を取るにはどれくらいの距離を走ればいいのでしょうか?

 

f:id:protoplast:20170214221109j:plain

タイムズカーレンタルで借りたデミオディーゼル

自分がよく借りるのはタイムズカーレンタル。カーシェア(タイムズカープラス)の会員なので、前夜サービスタイム(夕方17時以降から借りても料金計算は翌日営業開始時間から)が使えるということもあって多用しています。

ノートやスイフト、デミオのガソリンはC1Gというクラスで借りれますが、デミオ・ディーゼルはそれより2ランク高いC2Dというクラスになります。どうやら排気量でクラス分けをしているようで、デミオのガソリンは排気量が1300cc、デミオ・ディーゼルは排気量が1500ccとなることから、こういったクラス分けになっているようです。

タイムズでデミオ・ディーゼルを24時間借りたらいくらになる?

f:id:protoplast:20170501001007j:plain

クラス指定で金額を出すとこの値段に。保険は安心補償コースという最も高いものをつけていますが、12,420円と、24時間のレンタカーにしてはかなりお高め。

ちなみに、タイムズカーレンタルでC2Dを指定すると、ほかに1500ccのクリーンディーゼル車がないため、事実上のデミオ・ディーゼルになるはずです。もっとも、アクセラ・1.5ディーゼルが入っている可能性は否定できませんが……。

一方でスイフト・ノート・その他コンパクトカーを選ぶといくらになる?

f:id:protoplast:20170501001517j:plain

同じくクラス指定で9,720円に。保険関係や利用時間は全く同じ条件にしています。うーん、だいたいこんなもんかなくらいの値段です。

実際のところ、タイムズクラブ会員になれば、C1GでもC2Dでも基本料金が20パーセント引きになるので、ここまで高くはないですが、ひとまず定価で比較してみましょう。

差額の2,700円はどれくらい走れば元が取れるのか?

先日C1Gでスイフトを借りて、1400kmほど走ったときの燃費が、15.0km/Lくらい。一方でデミオ・ディーゼルを借りて1100kmほど走った時の燃費が20.0km/Lくらい。どちらも高速道路を7割くらい、一般道山道を1割くらい走った時の記録がこれくらいだったので、条件はほぼ一緒だと言っていいでしょう。

スイフトはレギュラーガソリン、デミオ・ディーゼルは軽油を燃料にして走るので、燃費以外にこれを考慮する必要がありますね。

レギュラーガソリンの全国平均は、130.1円。軽油の全国平均は107.5円。(ガソリン価格比較サイトgogo.gsより、5月1日0時時点)

ということで、燃費と燃料費を合わせて比較した表を作ってみました。

f:id:protoplast:20170501002956j:plain

なかなか衝撃の表です。C1GとC2Dの価格差、2,700円を埋めるにはだいたい800km以上走らないと元が取れない結果です。24時間で2,700円の差なので、1日で800㎞以上ということになります。

1日で800kmということは、都内の人が一日で名古屋を往復するとか、仙台を往復するとか、それくらいしないと元が取れないことになります。これはなかなか難しい。

ハイブリッドカーだとどうなん?

デミオ・ディーゼルが入っているC2Dと、アクアやフィット・ハイブリッドが入っているC2Hは同じ価格なので、差額はそのまま2,700円ということになります。

同じく表にして考えてみましょう。アクアやフィット・ハイブリッドはレギュラーガソリンを使う車なので、燃料の価格差は考慮しなくていいことになります。

燃費は直近でアクアを借りたときに出た25km/Lとしておきましょう。

f:id:protoplast:20170501003952j:plain

こちらもなかなか衝撃。700㎞後半以上乗らないと価格差分元は取れません。しかもアクアで高速に入るとなかなか燃費は落ちますから、25km/Lはなかなか難しいでしょう。そういう意味では、デミオより元は取りにくいかもしれません。

レンタカーのクリーンディーゼルやハイブリッドは元は取れないと考えた方がいい

コスト重視でレンタカーを借りるなら、案外クリーンディーゼルやハイブリッドは元が取れない、普通のコンパクトカークラスで十分という結論になります。

エコカー借りたいとか、デミオ・ディーゼルを一日借りて試乗してみたいとか、そういった話でない限り、これらのクラスを選ぶ理由というのはあまりないでしょう。

ちなみに、都内だとこういうキャンペーンもやっているようで。

f:id:protoplast:20170501004352j:plain

会員限定ですが、スイフトやノートが含まれるC1Gで保険と時間は同じ条件で、7,000円ちょっとですから、デミオ・ディーゼルやアクアなどの車は完全に太刀打ちできません。

価格差5,000円となると、1日1500km走るとかいう修業みたいなドライブになってしまいます。

ただ、デミオ・ディーゼルなんかは走りが楽しいのも事実。その辺のコンパクトカーにはない楽しさがあったりします。そうした楽しさを体感するのに、その差額を払うというのは、案外アリなのかもしれません。

通常使用の用途だと、確実に元は取れないですけれどね。

会員限定の料金プランが充実、タイムズカーレンタル

タイムズカーレンタルの料金、意外と高くないかと思ったかもしれませんが、これは定価でのお話。会員になると、全クラス20%オフになったり、会員限定で35%や場合によっては半額プランなんかも存在していたり。

今いちばん個人的に熱いプランは、東北・日曜限定で日帰り2,980円免責保証込のプランでしょうか。カーシェア会員だとさらに前夜サービスが使えるのでかなりお得。スイフトで1400km走った時もこれを使ったときだったりするんですよね。

なにはともあれ、その辺の格安レンタカー使うよりは安心だったりするので、レンタカーを近々使う予定があればぜひ使ってもらいたいですね。