旅と風

とある地方の学生がいろいろ書いていこうと思うブログ

iPad版はてなブログの使い勝手が悪いというお話

f:id:protoplast:20161113205643p:plain

iPad版のはてなブログアプリを使ってみた。家でPCに向かっている時間よりも、出先でiPadを眺めていることのほうが多いと思ったからだ。

記事を書こうと思う機会は増えたのだが、実際このブログの記事は増えていない。それはなぜか。アプリの使い勝手が悪いからだ。

下書きが反映されない?

とりあえずここまで書いて、あとで続きを書こうと思って、とりあえず下書きに保存しておこう。そんな機会が結構あるのだが、下書きにはタイトルだけしか残されていないなんてパターンが結構あった。

通信がうまくいってなくてなのかなんなのか、書いた記事が真っ白になっているときの絶望感というのはなかなかつらい。

さすがにタイトルだけ、ということはなくても、書いた記事の半分くらいが消えて下書きに保存されていることは日常茶飯事なので、おちおち下書きができない。

書きかけの記事が公開される?

よし記事が完成した、公開しようと思って公開ボタンとポチッと押す。そして記事ページを見てみると、書きかけの状態の、記事の半分くらいが消滅している!

慌てて下書きに戻して、記事を書き直すということも1度起こった。

下書きが反映されないのと、起きていることは同じことなのかもしれないけれど、こればっかりは致命的だ。

調べものをしていたら記事が消滅?

iPadで記事を書いていたら、ちょっと調べものがしたい。そんなときにSafariを開いて調べものを。アプリに戻って記事を書こうとしたら、記事が真っ白に。

自動的に下書きに保存されることもなければ、その状態を保っていることもなく、無慈悲にも記事が消滅する仕様であるようだ。

記事編集機能は優秀なのだが

画像のアップロードは扱いやすいし、見出しもしっかり設定できる。記事編集の機能は非常に優秀だ。

だからこそ積極的に使っていきたいのだが、現状不安要素しかない。改善されたり、その策を知っていたら、教えてもらいたい。